人は見た目? 見た目じゃない? | #HappyClover~小さな幸せ&気付くことの幸せ

人は見た目? 見た目じゃない?

アモーレと呼ばれるための秘訣とは…
平等院鳳凰堂
カツ丼をガッツリ食べても太らない方法
京都の絶景まとめ


#HappyClover16


美しい容姿が利益をもたらしてくれるところも確かにあるように感じますが、

それだけではないのも間違いなく、

「人は見た目じゃない!」というのも正しいと思います。

たとえば…

顔は基本的に変えることはできませんが、

「清潔感」は自分次第で何とでもできる部分。

そしてそれは美しい容姿以上に影響力が強いように思います。

また…

自分の周りの日常生活に照らし合わせても、

「自分が魅力を感じる人は常に美しい容姿を備えている」

「美しい容姿を備えている人は必ず幸せ・成功をつかんでいる」

そんな風には誰も感じていないのでは…


私なりに思うに…

美しい容姿は天から授かった「才能」の1つ。

だから、他の人には無いその才能を上手く活用すべき。

ただし、他の種類の才能の場合と同じく、磨かなければ単なる宝の持ち腐れ…

頭の良し悪し・才能よりも大切なもの
基本的に頭の良し悪しは関係ない。たとえば、教えてもらっての吸収も大切だが、自発的に知識・経験を増強する姿勢はもっと大切。これをやっている人とやっていない人とでは差が開くばかり… 才能は天から授かるもの。努力は才能の乏しさをカバーしてくれるもので自分次第。
美人はなぜ3日で飽きるのか…
何かの目標を持って日々過ごしている人など一生懸命頑張っている姿を目にすると、 「応援したい!」という気持ちが自然と湧き...

話を展開させると…

「人は見た目じゃない!」

これはポジティブな方向で使いたいセリフだと思います。

言い訳などネガティブな方向で使っているとあきらめ⇒さらにネガティブな状況に陥る…

そして、このセリフを使うなら、

「見た目じゃない」ということは「中身」ということ。

すなわち… 自戒の念を込めて…

「自分のアピールできる点」

それを明確に言えるようにしておきたいと思います。


さらに言えば…

外面・内面問わず、

表面的な「ごまかし」ではなく、身に染みついた「素の自分」として表現できるように…

飾らない素直な自分を表現できる人は素敵に映りますが、

その表現する中身が磨かれていなければ、

言うまでもなく、魅力的に感じてもらえることはない…

すっぴん美人の魅力の本質
あるところで目にした言葉ですが… 「どんなに塗ってもすっぴん美人にはかないません」 とても刺激的に感じますし、 ...

キーワードとしては…

「現実を受け止める」

あらゆる場面にあてはまることだと思いますが、

この部分に文句・不満を漏らしているだけでは、何も変わらなければ何も始まらない…

そして、その現実をベースとして何をすべきか・何ができるか…


ちょっと観点が変わるかもしれませんが…

「カワイイね」「綺麗だね」「カッコイイね」etc…

そんな風に褒められて悪い気はしないかもしれませんが、

外見の一部とも言える服装・髪型・化粧等含め、

その人が磨いてきた感性に基づいて、その人なりにアレンジしている部分。

「世界にひとつだけの花」

その人の「色」が出ている部分に対する褒め言葉を添えた上で

「カワイイね」「綺麗だね」「カッコイイね」etc…

これは、「相手のことをよく見ている」からこそ表現できるのであって、

さらに強く「嬉しい」という感情が湧き上がってくる要因になるように思います☆

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

Thanks a lot for your share/RT/拡散 in advance ☆

I'm very happy for your follow/bookmark/いいね etc ☆

アモーレと呼ばれるための秘訣とは…
Arashiyama Path of Bamboo☆嵐山 竹林の小径
必見☆蚊の侵入防止~窓・網戸の使い方
鞍馬~貴船