最上級表現を使うべき場面は… | #HappyClover~小さな幸せ&気付くことの幸せ

最上級表現を使うべき場面は…

リンパマッサージでマイナス7歳☆

稲荷祭 稲荷山 伏見稲荷大社

しわ・しみ・ぽっちゃり… むくみ対処法

Kousanji Choujuu-Giga☆世界文化遺産 高山寺 鳥獣人物戯画



#HappyClover36


「一番」とか「絶対」といった最上級表現。

「命をかけて…」という表現も同様ですが、

あまりにもお気軽に使われ過ぎているような…

すなわち、

「ホントにそこまで言い切っていいの?」

そんな風に疑問を感じる時があるような…

考え方次第では虚偽発言とも言えるわけで、信頼感という部分にもつながる部分。

言うまでもなく、公私問わず、「できない約束」をしてはならないということ。


まあ、気持ちの強さの表れでしょうから、

深く考えずに流してしまうべきなのかもしれませんが、

でもやっぱり「最上級」は…

その意味から考えても乱発は考えられない。

すなわち、

最も上のものに対してのみに許されるわけで、

1つに対してのみ使うことができるということ。

だからこそ、気持ちが伝わるし、真摯な決意表明にもつながるはず。

本当の本当に「ここぞ!」という場面で大切に使いたいと思います☆

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

Thanks a lot for your share/RT/拡散 in advance ☆

Instagram Wide
京都の絶景まとめ
母性本能~「デキる男」と「ダメ男」
南禅寺スペシャル