行動指針/Conduct Code | #HappyClover~小さな幸せ&気付くことの幸せ - Part 3

行動指針/Conduct Code一覧

「おもてなし」とは…

「おもてなし」とは… 「It’s my pleasure !」 嫌々ではなく、負担に感じることもなく、相手の喜びに重きを置いた自発的行動。そして、「さりげなく…」というのもポイントかも… それが想定外のサプライズにつながり、感動をさらに増幅してくれる。

最上級表現を使うべき場面は…

「一番」「絶対」などの最上級表現。「命をかけて」も同様。「ホントにそこまで言い切っていいの?」と疑問を感じる時があるような… 最も上の1つに対してのみだからこそ強い気持ちが伝わり、真摯な決意表明にもつながるわけで、乱発することなく大切に使いたいと思う。

「無駄」を避けるためのキーワード

自分ではどうしようもないことで悩んでいても意味が無く、自分で何かできる部分に目を向けて注力すべき。単純に「感情のままに…」ではなく感情を「自分の意志・気持ち」として整理。悲しい場面に遭遇した際も、自分なりの考えを持って立ち上がることで新たな世界が広がる☆

「八方美人・ゴマすり」から学べること

八方美人・ゴマすりには否定的。でも、「相手は何を望んでいるのか」を見抜く能力・姿勢には秀でているのでは? 要は、ないことまで偽って言うのが問題。何が何でも同調・反論しない・差しさわりがない行動ではなく、本当の意味でお互いが幸せになれる方法は色々あるはず。

「肌で感じる」ことの大切さ

人間の感情が加わった情報には注意が必要。人それぞれに感性は異なるわけで、変に先入観を持って食わず嫌いにならず、自分の肌で直接感じて自分の頭で判断することが大切。そうでないと、せっかくの素敵な出逢いのチャンスを自分から拒否して逃がしてしまっていることにも…

「守破離(しゅはり)」とは…

実際に成功を収めてきたノウハウなどはやはり洗練されており、まずはそれを基本として学ぶことは大切。しかしながら、単に真似をしているだけではその教えを越えることはない… 自分の感性を付加して、独自にやり遂げた・生み出した達成感があって自信も深まることになる。

褒められて or 怒られて伸びるタイプ?

褒められて伸びるタイプ・怒られて伸びるタイプとよく言われるが、単純に考えて、褒められて嬉しくない人はいないのでは? だから… 相手の短所ではなく長所を見て素直に表現してあげることにより、タイプを問わず全ての人にポジティブな刺激を生み出してくれるはず。

「恥じらい」は… 「恥ずかしさ」は…

「恥じらい」は… 歳を取っても忘れてはならないもの。「女を捨てたおばちゃん」「おじさんのHなセクハラ行動」など、品格というものにも関連。「恥ずかしさ」は… 勇気を持って乗り越えるべき場合が多い。恥ずかしいことではなく、どちらかと言えば称賛されるべき行動。

「人に見られることで綺麗になる」

「人に見られることで綺麗になる」ネガティブに感じている部分をポジティブに変えるため、意識的にも無意識的にも自然とあらゆる場面で努力・工夫するようになるから。積極的に活用すべき効果で、「隠すことの安心感」ではなく、自分からこの世界に入ることが成功への近道!