番外編/Miscellaneous | #HappyClover~小さな幸せ&気付くことの幸せ

番外編/Miscellaneous一覧

ナイチンゲール誓詞

看護師が「白衣の天使」と呼ばれる由来となったフローレンス・ナイチンゲール☆そして、日本の多くの看護学校での戴帽式における看護学生の誓いの言葉としておこなわれてきた「ナイチンゲール誓詞」☆個人的には… 「われはわが力のかぎり わが任務の標準を高くせんことを努むべし」という部分は特に好み☆ちなみに、英語による原文は…

今井絵理子・稲田朋美の共通点・相違点

私の感性では「浮気」は… 「略奪不倫ではない」との主張は… やっていないことで批判されれば人間心理的に考えても普通は… 二人の相違点としては… 今井さんは〇〇でも自己保身という感情的行動・稲田さんは〇〇に自己保身という理論的行動。いずれにせよ、真実と異なる部分があれば…

「この世界は… 戦う価値がある。」

2011年7月15日午後12時46分…「人生で一度は経験しておきたい!」と感じていた富士山頂に到達した瞬間☆その登山の際に初めて着用して以来、このアロマバンドはとても良品だと感じており、フルマラソンの際にも毎回着用☆「The world is a fine place and worth fighting for.」☆ヘミングウェイ「誰がために鐘は鳴る」☆共感するとともに、強く刺激を受けます☆

浅田真央選手 引退会見

社交辞令的な言葉など一切なく、自分の頭にあること・浮かぶことを素直に表現されていてとても素敵でした☆「やり切ることの大切さ~やって失敗するよりもやらなかった後悔の方が大きい…」☆新たな目標に出逢い、人間的な魅力をさらに高めていかれることと確信します☆

やられたらやり返す… 倍返しだ !!

ドラマ「半沢直樹」の中での決めゼリフ「倍返し」☆復讐心といったイメージがあるかもしれませんが、喜び・楽しさなどが強く発生した場面も同様。「目には目を、歯には歯を…」「お茶を濁す」「嘘も方便」。最近よく言われる「体罰」なのか「愛のムチ」なのか… そして、「聞く耳を持つ」という姿勢を持って、問題が発生した根源に目を向けて…

世界に一つだけの花~No.1とOnly One

1番という意味の「No.1」は、やはり非常に強力。なぜなら「1番」というものは基本的に1つしか存在しない。結局は常に「Only One」でもあるということ。「自分磨き」という観点からも意識しておくことは大切じゃないかと思います。広く考えれば「Only OneもNo.1」☆大切なのは「花を咲かせて花屋の店先に並ぶ」こと☆

自分の意志で涙を止められる女

「阪急電車~片道15分の奇跡」☆この映画の中で登場した言葉でビビッときたのが… 「自分の意志で涙を止められる女」☆もちろん、「女の武器」として涙を使うといった意味ではありません。悲しい時は我慢せずに思いっ切り泣いて心の洗浄効果を得るのがベター。そして、倒れることは全然問題なく、大切なのは「自分から起き上がる」という点!