「忘れてしまいたいこと」への対処法 | #HappyClover~小さな幸せ&気付くことの幸せ

「忘れてしまいたいこと」への対処法

手ぬぐいで御朱印帳・ブックカバー
建仁寺
「優しい」の反対語は…
西宮神社 福男選び2017


「忘れてしまいたいこと」への対処法


ネガティブに感じる事象ほど、

単純に忘れるべきではないように思います。

言うまでもなく…

何もせずに忘れるだけでは当然のことながら何も変わっていない。

すなわち…

同じことが再び発生する可能性も高いまま…
 
だからキーワードとしては…

「再発防止」を観点とした原因究明。

「忘れる」のではなく「根源を消し去る」ということ。


とは言え…

「単純に消し去ることが出来ないものもある!」

「理論上、消し去ることが不可能なものもある!」

こういった反論もあるかもしれませんが、

結局は同じことだと思います。

要は…

逃げずに根源としっかりと向き合って、

団子理屈でも構わないので自分なりの回答を見つけておくということ。

それができていれば、

たとえ再発したとしても、

「同じことで悩んだり悲しんだりすることを避けることができる」

少なくとも対処法が見えているので、

「ダメージを小さくすることができる」ように思います☆


とりあえず…

まずは遠慮することなく思いっ切り泣く!

そして、しっかりと立ち上がって前向きに☆

「雨が咲かせた花がある 涙が咲かせた笑顔もある」 涙を流すのは悲しい時だけじゃない。たとえ悲しみの涙が発生しても、逃げずに自分の血となり骨となりにすることで、感性豊かな深みのある人間を形成してくれる。そして笑顔で喜びの涙が自然と流れる時にきっとつながる!
「前に進むには前を向かないとつまずくので前向きに頑張ります(*^^*)」心に強く残る言葉は概して短いものが多いような… 短い方が覚えやすいのもあるが、無駄を省きながら本質を突いているのが要因。そして「平凡なようで平凡でないもの」に気付きという衝撃がある。
苦しみ・悲しみばかりだったら「生きている意味って何?」 でも、「あの苦しみ・悲しみがあったからこそ…」といった経験が誰にでもあるのでは? あらゆる場面において「人生楽しく!」という思考回路が大切であり、幸運を導いてくれるキーワードの1つであるように思う。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

Thanks a lot for your share/RT/拡散 in advance ☆


人は見た目? ~ 香りの力の活用術
平等院鳳凰堂
「私と仕事とどっちが大事?」
鞍馬~貴船