歳を訊かれて不快感を持つのは… | #HappyClover~小さな幸せ&気付くことの幸せ

歳を訊かれて不快感を持つのは…

Instagram Wide
平等院鳳凰堂
必見☆蚊の侵入防止~窓・網戸の使い方
京都の紅葉2016&御朱印


歳を訊かれて不快感を持つのは…


年齢を尋ねるのは…

一般的に失礼な行為とみなされているように思います。

特に女性に対しては…


しかしながら…

あくまで私の感性ですが、

自分が刻んできた年数・歴史であり、

誇りを持って堂々と公表したいような気がします。

もちろん、

男性と女性の違いというのが大きいとは思いますが、

なぜ公表を避けようとするのかを考えてみると…

やっぱりキーワードは「若さ」かなと思います。

たとえば、

「見た目年齢」が若い人は、

女性でも年齢の公表に抵抗感が少ないというか、どちらかと言えば積極的かも…


そこで…

「肌が綺麗」「童顔」などを除き、

「見た目年齢」を若くする要素を考えてみると…

  • 「女を捨てたおばちゃん化」「セクハラ親父化」していない
  • 好奇心旺盛で「考え方が若い」状態を保っている
  • 姿勢が良い
  • 活動的で機敏な動作
  • 笑顔

などなど…

要は、年数・歴史を刻みながら若い頃の良い部分も失くさずに維持しているということ。

そして、意識次第で誰もが簡単にできることだと思います。


まとめとして思うのは…

年齢を尋ねられて拒否感・不快感を持つのも心身ともに老化の始まりの1つ…

だから、

「アンチエイジング」という観点からも、「人生を楽しむ」という観点からも、

自慢といった意味合いではなく、

誇りを持って自然と年齢を公表できる姿勢を保ち続けることが大切だと思います☆

美人はなぜ3日で飽きるのか…
何かの目標を持って日々過ごしている人など一生懸命頑張っている姿を目にすると、 「応援したい!」という気持ちが自然と湧き...
すっぴん美人の魅力の本質
あるところで目にした言葉ですが… 「どんなに塗ってもすっぴん美人にはかないません」 とても刺激的に感じますし、 ...
「人に見られることで綺麗になる」
よく耳にする言葉ですが、確かにその効果はあるように思います。 なぜなのか? 思うにそれは… 自分がネガティブに感...

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

Thanks a lot for your share/RT/拡散 in advance ☆

I'm very happy for your follow/bookmark/いいね etc ☆

祇園の超人気有名スポット「巽橋」
雪の銀閣寺 Snow Ginkaku
ランニングがもたらす玉の輿
西宮神社 福男選び2017
ふるさと納税 かんたんマニュアル