「なるようになる」&「まっいっか」 | #HappyClover~小さな幸せ&気付くことの幸せ

「なるようになる」&「まっいっか」

人は見た目? ~ 香りの力の活用術

京都の絶景まとめ

たるむのはお尻だけじゃなく声も…

京都の絶景まとめ



「なるようになる」&「まっいっか」


個人的によく使うお気に入りの言葉の1つですが…

「なるようになる!」

「投げやり」になっているのではなく、

「出来ることをやり切ったところにあるのが必然的結果」

それを導くための決意表明みたいなもの。


まあ、感覚としては…

「敵前逃亡するよりは、やるだけやって撃沈された方がいいじゃん!」

性格にもよるとは思いますが、

「やらなかったことを後悔する」という状況は避けたいような…

失敗が財産に変化する瞬間
運や周りのせいするのは簡単だが、そこからは何も生まれない。本当に運が悪かったりトラブルがあったとしても、「自分に悪い・足りない部分はなかったか…」そういった思考回路が更なる工夫を生み出し、不運や想定外が発生しても成功できるだけの成長・発展を導いてくれる。


同じくお気に入りの1つで、

心の中でよく叫びことがありますし、

意図的に口に出すこともある言葉として…

「まっいっか!」

関西弁なのかどうかはわかりませんが、

「まあ、いいか」といった意味で、

響きも似ているので理解しやすいと思います。


一言で言えば…

「気持ちのリセット」ということ。

この言葉では単純に片付かない大きく重いこともありますが、

多くのことはこの言葉で区切りを付けることができるように感じています。
 
これも「投げやり」といったことではなく、

「起きてしまったことは仕方ない」

「落ち込んでいても何も始まらない」

逃げたり、諦めたりといった後ろ向き思考ではなく、

問題の解決方法や新たな別オプションを探すなど、

気持ちを切り替えて前向きに進むための掛け声といったところ。


中途半端に我慢するのはかえって良くないので、

「泣く時は思い切り泣く」

「落ち込む時はトコトン落ち込む」

そして、ネガティブなものはすべてを吐き出して「まっいっか!」と再出発!

涙の不思議~随意的と不随意的
「雨が咲かせた花がある 涙が咲かせた笑顔もある」 涙を流すのは悲しい時だけじゃない。たとえ悲しみの涙が発生しても、逃げずに自分の血となり骨となりにすることで、感性豊かな深みのある人間を形成してくれる。そして笑顔で喜びの涙が自然と流れる時にきっとつながる!


とりあえず、私なりの「感情コントロール術」となりますので参考まで…


P.S.

ちなみに全然関係ないですが…

日本語の「あっ、そう」という表現。

「へぇ、そうなんですか?」といった意味ですが、

ドイツ語でも響き・意味共に全く同一です。

ドイツ人に出逢った際にはぜひ試してみて下さい☆

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

Thanks a lot for your share/RT/拡散 in advance ☆

お洒落に活躍 ☆ 箸袋で箸置き
平等院鳳凰堂
「私と仕事とどっちが大事?」
京都タワーの風景