「消去法」による単純化 | #HappyClover~小さな幸せ&気付くことの幸せ

「消去法」による単純化


「消去法」による単純化


「一番大切なものは何か…」

「今それをやって・今それをやらなくて絶対に後悔しないか?」この自問自答が「やった後悔・やらなかった後悔」両方の回避を導いてくれる~困難な事象が生じた人生のあらゆる場面で「一番大切なものは何か…」と頭を再整理することで進むべき方向性が見えてくるように思う。

その答えを導こうとする際、

私は「消去法」という思考回路をよく利用します。


「Simple is best」

という表現をよく耳にしますが、

物事を考える際にもあてはまり、

「無駄なものをそぎ落としての単純化」

そうすることにより、

問題点・目的意識などが鮮明になってくる。


単純かつ具体的に言うと、

「絶対に必要なものか…」

「AとBではどちらが大切か…」

頭の中に思い浮かぶ要素をこういった形で自問自答することにより、

「最終的に残ったもの」
 
自分の意志で導いた回答で、

「なぜ?」という理由の部分も明確になっているので、

何か質問を受けても簡単に答えられるはず。


なお、「客観的」に物事を見るという部分の付加も大切であり、

それが「説得力」の増強に強い影響を与える要素。

さらに言えば、

当然のことですが、

「幅広い知識・経験」を持つことで視野も広がるところがあり、

それが「回答の精度」を高くするとともに、

「説得力」の更なる増強につながるはず。


ただし…

気を付けなければならないと思うのは…

幅広い知識・経験に基づいて「複雑」に考えようとすること。

せっかく身に付けたものが、

かえって邪魔になるという悲しい状況にならないように…





Thanks a lot for your share/RT/拡散 in advance ☆