「空気みたいな存在」という表現 | #HappyClover~小さな幸せ&気付くことの幸せ

「空気みたいな存在」という表現


よく聞く表現だと思います。

「気を遣わず素直な自分を表現できる」

「なくなると死んでしまう…」

などなど…

そんなポジティブな意味合いの存在に対して使われていると思います。でも、私は違和感を感じるというか、あまり好きではない表現であり、仮に言われても嬉しくないような…

なぜなら、揚げ足を取るような形になるかもしれませんが、空気は「存在感のない存在」であり、「普段は全く気にも留めていないもの」と言われているように感じるから…


「男と女の違い」「恋と愛の違い」などが関係する部分なのかもしれませんが、やっぱり私は相互に「刺激を与え合える存在」でありたいように思います。そうでないと、お互いに一緒にいても楽しくないでしょうし、極論すれば、一緒に時間を過ごす意味がないような…


#空気みたいな存在





Thanks a lot for your share/RT/拡散 in advance ☆