ノーベル賞 本庶 佑さんの感性に共感 | #HappyClover~小さな幸せ&気付くことの幸せ

ノーベル賞 本庶 佑さんの感性に共感


ノーベル医学・生理学賞の受賞が決まった京都大学特別教授の本庶佑さんの記者会見を見て、医学的なことは全くわかりませんが、その考え方や感性に強く共感するものを感じました☆

何か知りたいという好奇心がある

やはり好奇心といったものが世界を広げてくれる原動力になるでしょうし、研究分野に限らず人生においても、惰性的にならず常に新鮮で楽しいものへと導いてくれるものだと思います☆

簡単に信じない

いわゆる「疑問の目」というもの。偏見・決めつけ・先入観・既成概念といったものを乗り越えたところにこそ、思ってもみなかった想定外の新たな素敵な出逢いが隠れているように思います☆

不思議だなと思う心を大切にすること。教科書に書いてあることを信じない。常に疑いを持って、本当はどうなってるんだ、という心を大切にする。つまり、自分の目でものを見る。そして納得する。

食わず嫌いにならず、自分の肌で感じて自分の頭で判断することが大切ということ。そうでないと、せっかくの素敵な出逢いのチャンスを自分から拒否して逃してしまうことにも…

私は非常に幸運な人間で… 近くに、がん免疫の専門家がいて、私のような免疫も素人、がんも素人という人間を、非常に正しい方向へ導いていただいた。

悩んでいる自分の中では解決できない状況聞く耳を持って周りの人に相談してみることが極めて有益。悩んでいたことが嘘のように案外簡単に答えが見つかることも☆

『あんたの薬のおかげで、自分は肺がんで、これが最後のラウンドだと思っていたのがよくなって、またゴルフできるんや』って、そういう話をされると… それはもう自分の人生として、生きてきてやってきて、自分の生きた存在として、これほどうれしいことはない。

この世における自分の存在意義であり、正に生きている意味に直結する部分と言えます。そして、相手に喜んでもらえると自分も喜びを感じる⇒お互いが同時に幸せを感じる理想形です☆


 NHKニュース 
ノーベル賞 本庶佑さん 記者会見の要旨 | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181002/k10011654191000.html
ノーベル医学・生理学賞の受賞が決まった京都大学特別教授の本庶佑さんの記者会見の詳しい内容です。


#本庶佑 #ノーベル賞 #好奇心 #疑問の目 #肌で感じる #教科書を信じない #自分の目で見る





Thanks a lot for your share/RT/拡散 in advance ☆