深みのある歌詞「ultra soul」 | #HappyClover~小さな幸せ&気付くことの幸せ

深みのある歌詞「ultra soul」


世界水泳(FINA World Championships)のテーマ曲。自然と血が沸き立つようなB’zらしい旋律ですが、歌詞もとても深くて強く共感する内容だと感じています。


どれだけがんばりゃいい 誰かのためなの?
分かっているのに 決意は揺らぐ
 
結末ばかりに気を取られ この瞬間を楽しめない めまい...
 
夢じゃないあれもこれも その手でドアを開けましょう
祝福が欲しいのなら 悲しみを知り 独りで泣きましょう
そして輝くウルトラソウル
 
おのれの限界に 気づいたつもりかい?
かすり傷さえも 無いまま終わりそう
 
一番大事な人がホラ いつでもあなたを見てる I can tell
 
夢じゃないあれもこれも 今こそ胸をはりましょう
祝福が欲しいのなら 底なしのペイン 迎えてあげましょう
そして戦うウルトラソウル
 
希望と失望に遊ばれて 鍛え抜かれる Do it Do it Do it Do it
 
夢じゃないあれもこれも 今こそ胸をはりましょう
祝福が欲しいのなら 歓びを知り パーっと ばらまけ
ホントだらけあれもこれも その真っただ中 暴れてやりましょう
そして羽ばたくウルトラソウル
 
ウルトラソウル


個人的に思うのは…

間違いなく、様々な苦しみ・悲しみといったものを乗り越えてきたからこそ今の自分がある。

だから…

今となって考えれば良い思い出~それらに出逢えてよかったとさえ感じるものも多いような…

もちろん…

積極的に傷つきたいとは思いませんが、

傷つくことを恐れ過ぎて何もしないというのは避けるべきような…

「雨が咲かせた花がある 涙が咲かせた笑顔もある」 涙を流すのは悲しい時だけじゃない。たとえ悲しみの涙が発生しても、逃げずに自分の血となり骨となりにすることで、感性豊かな深みのある人間を形成してくれる。そして笑顔で喜びの涙が自然と流れる時にきっとつながる!
「石橋を叩いて渡る」ということわざがあるが、最近は「石橋を叩いても渡らない」用心に用心を重ねたのに結局実行しない・「石橋を叩いて壊す」用心深くなり過ぎたために結局失敗する。「何もしない=失敗もしない」は論外であり、何もしないこと自体が失敗と言えるのでは…


ちなみに…

マラソンは、

「限界の 先にあるもの 見たいから」

「幸せだ 自ら望む 苦しみは」

そんな感覚を手軽に味わえる世界だと思います☆

都こんぶ・京都マラソン 2012-17





Thanks a lot for your share/RT/拡散 in advance ☆