「意志あるところに道はある」 | #HappyClover~小さな幸せ&気付くことの幸せ

「意志あるところに道はある」




アメリカ合衆国第16代大統領

エイブラハム・リンカーン

(Abraham Lincoln)といえば…

「人民の、人民による、人民のための政治」

government of the people,

by the people and for the people


この演説がとても有名ですが、

引退を発表したゴルフの宮里藍さんの座右の銘

「意志あるところに道はある」

Where there’s a will, there’s a way.

これもリンカーンの言葉のようです。


私がよく使う言葉で言えば…

「やる気があれば何でもできる~やる気がなければ何もできない…」

「快感」を得られるものに対しては、人に言われなくても、止められても、自分から積極的に行動するもの。すなわち、強力な人を動かすエネルギー。だから、快感を得られるように目的・意義を明確化。その優劣が成否に強い影響を与える。もちろん、利己的・違法行為は御法度…


リンカーンの言葉をもう1つピックアップすると…

「待っているだけの人達にも

何かが起こるかもしれないが

それは努力した人達の残り物だけである」

Things may come to those who wait, but only the things left by those who hustle.


私がよく使う言葉で言えば…

「幸運は待っているだけでは訪れず自分から導くもの」

人それぞれに天から授かっているものが異なる中、時間は全ての人に平等に与えられている唯一のもの。如何に上手く活用出来るかは自分次第! 「忙しい…」というセリフは要領が悪いと自分で言っているのと同じ… 林先生の「いつやるの? 今でしょ!」も本質的に同じこと。


まとめとしては…


過去を変えることはできませんが、

「自分を変える~未来を変える」ことは自分次第で可能だと思います☆

「今それをやって・今それをやらなくて絶対に後悔しないか?」この自問自答が「やった後悔・やらなかった後悔」両方の回避を導いてくれる~困難な事象が生じた人生のあらゆる場面で「一番大切なものは何か…」と頭を再整理することで進むべき方向性が見えてくるように思う。







Thanks a lot for your share/RT/拡散 in advance ☆